簡単和菓子 こがね芋 こがねいも

簡単和菓子 こがね 芋 こがねいも

簡単! 手作り和菓子 (Happy◇幸せ◇レシピ)
簡単 手作り和菓子>TOP
こがね芋
簡単和菓子こがね芋です。ホクホクした こがね芋のさつまいもあんとシナモンの皮がとても美味しいです。無添加で作っても焼き菓子なので日持ちがします。焼き立てはカリッとしますが翌日にはしっとりとしてきます。
  和菓子作りのポイント ①しっかり計量する。(とくに膨張剤)②オーブンは余熱をする。蒸し器はたっぷりの水で蒸気を充分にたたせる。



こがね芋


-----------------------------------------------------------------
<材 料>20個分
(皮)
A



B
上白糖・・・・120g
卵 ・・・・・・1個(MS)
水あめ・・・・・10g
薄力粉・・・・200g
重曹・・・・・・・・2.5g
イスパタ・・・・・1.5g
水・・・・・・・・・5g
(あん) 白こしあん・・・・200g
さつまいも・・・・150g
(さつまいもの裏ごしなら
       80~100g)

水あめ・・・・・・・・20g

シナモン・・・・・適量
黒ごま・・・・・・少々
卵黄・・・・・・・1個分
みりん・・・・・・小1/2
バット・泡立て器・ハケなど
-----------------------------------------------------------------
     <作り方>
①さつまいもの皮をむいて5mm厚さに切り、水にさらす。
(10分ぐらい)
水気を切り、ラップしてレンジで柔らかくなるまでかける。
(ときどきまぜながらかける)


②好みで裏ごしするか、さつまいものツブツブを残し
たいのなら手でつぶす。
③白こしあんにさつまいも水あめをまぜてレンジで1分
加熱する。
(水あめはさつまいもの甘さもあるので加減してもよい)
④さつまいもあんを10分割して俵形に丸める。
(最後に1/2に切ると5㎝×4㎝×高さ3㎝のものが
20個できる)

薄力粉を2度ふるっておく。重曹・イスパタ・水を計量し
合わせておく。上白糖・卵・水あめ
を泡たて器でよくすり
まぜ、
重曹・イスパタ・水を加えてまぜ、最後に薄力粉を
さっくりまぜる。
⑥粉気がなくなったら良い。
⑦生地を10分割。
⑧バットにシナモンを振っておく。生地でいもあんを包あん
して転がしながら全体にシナモンをつけ、斜めに切る。
(オーブンを200℃に余熱する)
⑨黄身にみりんをまぜハケで切り口に塗る。黒ごまをつける。
(卵は2度塗りすると仕上がりがキレイです)180℃のオーブン
で10分焼く。

(注意! 生地と生地の間はなるべくあけてください。
写真のように密集させると おいもがくっついて見栄えが
悪くなります)
⑩出来上がり!翌日はしっとりしてホクホク美味しい!!

  -MEMO-

  ポイントは薄力粉をまぜるところ。グリグリまぜずにサックリと
  まぜる。10個に分割したときにあまり柔らかいときは手粉を多
  めにつけて あんを包んでいく ♡


  -姉妹サイト-
レーズンブレッドの生地バターサンドの生地テーブルロールの生地
簡単そうだけど奥が深いパン作り。うまくいかないときはココをチェック!パンこねの方法~発酵~焼きの手順まで。美味しく焼ける答えがあるかも知れません。。
パン作りの基本@
レースのコースタールームシューズハーブ石鹸
手作り大好きさんのHP。手作りルームシューズ、石鹸、小物作り・・など楽しみながら生活を豊かにしちゃいます。スポンジケーキはお店のケーキのようにフワフワに焼けますっ。
Happy◇幸せ◇レシピ
フリュイセックキャロットパンベーコンロール
パン屋さんのパンを焼く!リーンなパンからソフトなパンまで!!毎日食べたくなるレシピ。パン屋さんのパンがいっぱいです☆
毎日食べたいパン
屋さんのレシピ
-PR-





HOME

   Copyright (C) Happy◇幸せ◇レシピAll Rights Reserved









和菓子のあん
     
 小豆 粒 あ ん あずき300g+砂糖450g(約1㎏分)ゆでこぼしとアク取りを丁寧にする。
 小豆 こしあん あずき300g+砂糖300g(約700g分)ゆでてザルやこし器でこしてから砂糖をいれる。
 抹 茶 あ ん 白こしあん100g+抹茶小1+砂糖小1(約100g分)抹茶と砂糖をよくまぜてから白こしあんに練り込む。
 桜  あ  ん 白こしあん200g+さくら葉の塩づけ4~5枚+食紅少々+食紅をとかす水 小1/2。白こしあんに水溶きした食紅をよくまぜ、塩をふきとり葉脈のとったさくら葉をみじん切りして加える。
 黄 身 あ ん 白あん150g+砂糖20g+卵の黄身2個(約200g分)固ゆで卵の黄身をよくさまして裏ごしし、白あんと砂糖を練り込む。
 さつま芋あん 白あん140g+さつま芋70g+砂糖15g+バター10g(約200g分)さつま芋を裏ごしし砂糖を加えて中火にかけ、砂糖がとけてきたら白あんとバターを加える。
 かぼちゃあん 白あん130g+かぼちゃ80g+砂糖20g+バター10g(約200g分)かぼちゃを裏ごしし砂糖を加えて中火にかけ、砂糖がとけてきたら白あんとバターを加える。
 み そ あ ん 白こしあん160g+白みそ大2+水 大2(約200g分)白あんに水を加えて中火で練り、白みそを加えて再び練りあげる。
粉  類
 薄 力 粉 小麦の胚乳を粉にひいたもので、おまんじゅう・焼き菓子に。
 白 玉 粉 もち米をひいて水にさらし脱水乾燥させたもの、白玉だんご・求肥に。
 上 新 粉 うるち米を洗って脱水乾燥させ粉にしたもの、だんごに。
 も ち 粉  もち米を洗って粉にひき乾燥させたもの、草もち・もち菓子に。
 道 明 寺 粉 もち米を蒸して乾燥させ粉にひいたもの、桜もち・つばきもちなどに。
 そ ば 粉 そばの実をひいて粉にしたもの、そばまんじゅう・そばぼうろに。
 く ず 粉 くずの根からとれるデンプン、くずもちに。
 寒 梅 粉 もち米を蒸してもちにしたものを薄く伸ばして焼き粉末にする、みじん粉と同じだが粒子が細かい。ゆべし・くるみもちに。
 み じ ん 粉 もち米を蒸してもちにしたものを薄く伸ばして焼き粉末にする、寒梅粉より粒子が粗い。落雁などに。
 上 用 粉 うるち米を充分に乾燥させずに細かくひいたもの、じょうよまんじゅうに。
 上 南 粉 もちの粉をいってふくらましたもので、くるみもちに。
 浮 き 粉 小麦粉を水でこねたときにでるデンプンを集めたもの、吹雪まんじゅうに。
 生 新 粉 うるち米を生乾きのうちに粉末にしたもので上新粉より粒子が細かい。かしわもち、ちまきに。
 新 び き 粉 モチマ米を蒸して乾燥させ、細かく粒状についたもの、らくがんに。
 わ ら び 粉 わらびの根からとったデンプンでわらびもちに。
 山芋 の 粉 つくね芋を乾燥粉末させたもの、おまんじゅうに。
 氷 も ち のしもちを水にひたして寒いところで乾燥させたもの、和菓子の飾り付けに。
膨 張 剤
ベーキングパウダー重曹と酸が主成分でお菓子の膨張剤、生地が平均にふくらむ。
 イ ス パ タ 和菓子用の膨張剤でベーキングパウダーより高い効果がある、また生地を白く仕上げる。
 重   曹 和菓子用の膨張剤のなかでもっとも効果が高いが生地が黄色っぽく仕上がる。
炭酸アンモニア膨張が縦:横=7:3の割合でふくれ、シャリシャリした軽い歯ざわりに仕上がる。クッキーなど。
甘 味 料
 上 白 糖 原料はさとうきび・さとう大根で焼き菓子ではきれいな焦げ目がつき、しっとり仕上がる。お菓子全般に。
 黒 砂 糖 原料はさとうきび・さとう大根で香りとコクがある。蒸しパンやみつ(たれ)に。
 ざ ら め 原料はさとうきび・さとう大根で、純度が高く甘味が強い。あんに。
 水 あ め デンプンを糖化してつくった液でねばりが強く、お菓子の甘味やつや出しに。
 三 温 糖 原料はさとうきび・さとう大根だが上白糖のように精製されていないので黄色くなるが、色つやがよく仕上がる。
 グラニュー糖原料はさとうきび・さとう大根で上白糖と同じだが、粒が小さいのでふるわなくても使用できる。
その他の材料
 角 寒 天 てんぐさを煮た液を固めて乾燥させたもの。冷菓に。
 粉 寒 天 寒天を粉末にしたものでもどす手間がなく使用できる。
 大 納 言 小豆の大粒のもの。あん、甘納豆に。
 手 芒 豆 白いんげん豆の一種。白あん、甘納豆に。
赤えんどう豆塩味で蒸すか煮て、豆大福、みつまめに。
 け し の 実 けしごまとも言われる。栗まんじゅうの飾り付けに。
食用着色料 食品に色をつけて仕上げを美しくする。水で溶いて使用する。
コンデンスミルク牛乳に砂糖をまぜて濃縮したもの。風味とコクがでる。
粉末オブラート オブラートを細かく粉末にしたもの。お菓子の飾りつけに。

簡単!豆大福簡単!いちご大福あんを包む 『包餡』

電子レンジ・オーブン、蒸し器を使って簡単に和菓子を作っていきます。季節の和菓子をお楽しみください!

簡単!手作り和菓子